ご依頼の流れ


一般社団法人、一般財団法人設立は、その事務所を開設する所在地を管轄する法務局に申請します。

ステップ1 お問い合わせ

お客様から当事務所へお電話またはこちらからお問い合わせしていただきま す。

社団法人設立 無料相談

無料問い合わせフォームはこちら

フォームによるお問い合わせは24時間受付中

ステップ2 ヒアリング

担当行政書士によるヒアリングさせていただき、『どのような一般社団法人または一般財団法人にし、一般社団法人、一般財団法人設立日までスケジューリング』をさせていただきます。

ステップ3 お打ち合わせ

担当行政書士へ『一般社団法人、一般財団法人設立の定款作成』に向け、ご検討されている活動内容を詳しくお聞かせください。その後必要な書類とお見積書をご案内させていただきます。
非営利型、公益認定型等目指すものがあるかと思いますので、ご検討されている活動内容によって、最適な定款を作成致します。

ステップ4 一般社団法人、一般財団法人設立費用のお支払い

当事務所への報酬額を前払いにてお支払いいただきます。

ステップ5 定款を作成

一般社団法人または一般財団法人は、公益認定型以外は基本的に自由に定款の内容を変更することができます。
どのように収益を上げ、収入を得ていくかなどビジネスモデルをあなたと一緒に検討していき、最適な定款を作成致します。

ステップ6 必要書類を作成

あなたに必要書類である印鑑証明書と一般社団法人または一般財団法人の印鑑をご用意いただき、その後必要書類をすべて作成致します。
※必要書類については取得していただく期間を指定させていただくことがあります。
※ 一般社団法人または一般財団法人の印鑑につきましては、当事務所で用意させていただくことも可能です。この場合には、印鑑の材質によって費用がかかります。

ステップ7 一般社団、一般財団法人設立申請書類に押印いただきます。

出来上がった一般社団法人、一般財団法人設立申請書類に押印していただきます。
各役員、各社員などの印鑑も必要ですから、郵送などの方法により押印していただくこともあります。

ステップ8 定款認証手続

公証役場にて、定款認証手続を代行致します。
この手続きが完了すると、定款の変更ができなくなります。

ステップ9 一般社団、財団法人設立登記申請

当事務所提携司法書士による一般社団法人または一般財団法人の設立登記申請をします。この設立登記申請日が、一般社団法人または一般財団法人の設立日になります。

ステップ10 印鑑カード取得

一般社団法人または一般財団法人の設立の完了しましたら、印鑑カードの交付請求を行い、印鑑カードを取得してきます。その際、別途費用はかかりますが、必要であれば商業登記簿謄本や印鑑証明書を取得致します。

ステップ11 印鑑カード、定款原本をお渡し

一般社団法人または一般財団法人の印鑑カードと定款の原本をお渡しし、業務完了となります。
なお、ご要望があれば、ランチェスター戦略による一般社団法人または一般財団法人の設立の経営、運営サポートサービスも特別価格にてお申し込みができます。

詳しくはお問い合わせください。
お問い合わせは今すぐこちら↓
社団法人設立 無料相談

無料問い合わせフォームはこちら

フォームによるお問い合わせは24時間受付中

Copyright© 2013 愛知県名古屋市での一般社団・財団法人設立申請をお考えの方へ All Rights Reserved.